外壁張替え

自然素材

耐久性のあるコーキング

家の外壁劣化していませんか?

経年とともに、建物は劣化してしまいます。 汚れが外壁に付着してしまいますと、見栄えが悪くなってきます。 一般的に外壁は約8年ごとの塗り替えが住宅の耐久力を維持する理想的な期間と弊社は考えております。
外壁専門店として、お客様にお住まいに合うようアドバイスさせて頂きます。

北邦外壁では外壁の痛んでいる家の塗装、塗装では収まらない家ではサイディング・張り替えを行っております。
古くなった外壁がよみがえる!自宅の外壁を見て下さい。

レンガやパネルのような外壁が貼ってあったら、それは、「サイディング」。種類が豊富で、施工も簡略化できるので、採用している家は多いです。
しかし、サイディングに塗装された塗膜は、時間の経過とともに劣化してしまいます。 そのまま放置してしまいますと、漏水の危険性もあります。

色あせ・紫外線が直接当たる壁、劣化してきていませんか…
家の外壁サイディングの特徴は、ボードとボードの境目にある継ぎ目です。
窓などのサッシまわりなど、シールという、ゴム状のものが埋め込まれていて、そこが経年とともに劣化していきます。

雨水の漏れを防ぐためにも、塗装の前にはシールの打替えが必要になってきます。
この打替えというのは塗り替えの事です。工事にはほとんどの場合、コーキングを使用します。

コーキング剤にはいろいろな種類がありますので、塗り替え工事をする際はお尋ねください。

pagetop